花源のコンセプト

お花は心の栄養剤
お花で心を豊かにしたい

美味しい料理のように食べられない、洋服や宝飾品のように自分を飾ることもできない・・・そんなお花なのになぜ人はお花を飾り、贈られると嬉しいのだろう。

きっと「喜び」「悲しみ」etc...形にして見えない「心」を共有する言語として、神様はこの世の中に花を作りだしたのでないかと最近思います。 私たちはお花を通して、お客様の気持ちを伝えるために存在している。今日もそう思いながら花と向き合っています。

代表あいさつ

小学4年生の時に生け花を習い始めてから、花に携わり30年が過ぎました。 今でも「お花は心の栄養剤。花を通して心を豊かにしたい。」というコンセプトを通して、プロのフローリストとしてお花の魅力を伝えられるかを模索し続けている日々です。

お花は生き物だけに扱うのは本当に大変ですが、お客様のお気持ちに合わせたお花をお届けし、時には涙を浮かべてお喜びいただけたときが、私たちの最高に幸せな瞬間であり、また頑張ってお客様にお花をお届けしていこうという原動力でもあります。

『「ゆりかごからおはかまで」すべてのシーンに花を』を合言葉に、これからもお客様へより良いお花をお届けしていけるように努力して参ります。

代表取締役 源川 祐策

代表取締役源川 祐策

スタッフの持つ
主な資格・免許など

  • 国家検定フラワー装飾技能試験1級:1名
  • 国家検定フラワー装飾技能検定2級:1名
  • 日本フラワーデザイナー協会1級講師:1名
  • 日本フラワーデザイナー協会3級:2名
  • マミフラワーデザイン本科:1名
  • JFTD学園日本フラワーカレッジ卒業:2名
  • 華道 池坊 教授:2名
  • 華道 小原流 教授:3名

サービス案内

フラワーパッカー

花源では九州内のチェーンストア様・HC様・SC様向けにフラワーパッカー業務を請け負わせていただきます。鹿児島県内でも有数の切花生産地である南薩平野の真ん中に位置する花源では、花の消費の多い薩摩地域でボランタリーチェーン店として価格・品質を常に追求しております。市場流通商品のみならず、生産者様との太いパイプと素早い情報力で新鮮な花を貴店様にお届けできます。フラワーパッカーの本場オランダでの調査・欧州のチェーンストア視察等で培った他店の一歩上を行く提案を貴店へさせていただければ幸いです。

弔事生花

ご葬儀は、お身内や知人のご不幸は急にくるもの。花源では年中無休です。お届け時間等できるだけお客様のご要望に応えられる体制をとっておりますので、急なご注文でも安心してお任せください。また、一年忌や新盆など花を飾って個人の御霊をお迎えされる方が増えています。法事お供えは、ご予算に応じた飾り方に対応できますのでご相談ください。

観葉植物リース

官公庁をはじめとして病院・オフィス・飲食店など定期的に観葉植物の交換に伺います。交換時期や種類・ご予算にあわせご相談くださいませ。日本最大の観葉植物生産地・指宿も近く、スペースに合わせた雰囲気の観葉植物をご提案いたします。

園芸資材

学校や自治公民館の公共団体様・企業様向けにプランターや肥料・各種培養土をはじめ、園芸資材一式お見積もりに伺います。花源は地域行政の指名入札業者です。少しの数でもお安く出来ると思いますのでどうか御下命ください。

作庭・植栽

個人のお客様のガーデニングの悩みから法人・行政さまのランドスケープ設計にいたるまでお任せください。業界で評判の造園業者・コンサルタントもご紹介いたします。

会場装花

ショップやレストランのオープンイベント・社屋の落成や各種祝賀会などの会場装飾、生け込など、リーズナブルなお値段で、ボリュームとお客様のセンスを伝えるデザインは花源が得意な分野です。スタンド生花は最高300本まで自社施工実績があり、鹿児島県内外に施工可能です。

花材調達

テレビや雑誌で見たあの花。季節違いにお探しの花。花展や文化祭のいけばなに人と違う花を飾りたい。花源では沖縄から北海道の花店様のネットワーク、世界中より花を集める花専門商社との提携により、貴重な花を素早くお探しします。

出張スクール

地域やグループ、保健施設など、どこへでもフラワーデザイン教室・ガーデニング教室として出張いたします。講師料・生花代などはご予算に応じて調整いたします。

サービス対応エリア

サービス対応エリア

当店のサービスエリアについて

ギフトフラワー・・・3,240円(税込)以上のギフトフラワーにつきましては、南九州市・指宿市・鹿児島市谷山以南が配達無料サービスエリアになります。

それ以外のエリアにつきましては、プラス540円(税込)で当店自社配送、もしくは「全国にお花がおくれる花キューピット」で全国に配送させていただきます。

胡蝶蘭鉢・祝生花スタンド花・葬儀スタンド花などは、上記配達サービスエリアに関わらずお届けできる場合がございますので、まずは本店(tel 0993-36-3200)までお問い合わせください。

ショップ案内

花源 えい本店

緑茶の生産量日本一の、南九州市に所在する花源 えい本店では豊富な商品のラインナップが自慢です。特に胡蝶蘭鉢に関しては、県内有数の在庫量。また近年人気のプリザーブドフラワー、ソープフラワー等も豊富に取り揃えております。

  • TEL 0993-36-3200
  • FAX 0993-36-3223
〒891-0702
鹿児島県南九州市頴娃町牧之内2041番地
営業時間
8:30~18:30
定休日
元旦~4日
駐車場
店舗前5台あり
対応サービス
各種クレジットカード

花源 鹿児島きいれ店

鹿児島市南部に所在する花源 鹿児島きいれ店では、フラワーギフトのほかにも都市部に居住してお墓のお手入れができないというお客様からお墓花の手入れや掃除などの「墓守」も行っております。喜入から谷山方面への配達も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • TEL&FAX 099-345-2797
〒891-0203
鹿児島県鹿児島市喜入町7096番地
営業時間
9:00~18:00
定休日
元旦~4日(不定休あり)
駐車場
Aコープ喜入店と共用

花源 指宿かいもん店

「薩摩富士」開聞岳の麓にある花源 指宿かいもん店では、カジュアルフラワーを中心に地域のお客様に愛される店づくりで好評です。急なフラワーギフトにも対応いたしておりますので、ご利用のほどお待ちいたしております。

  • TEL&FAX 0993-32-5412
〒891-0603
鹿児島県指宿市開聞十町117番地1
営業時間
9:00~18:00
定休日
元旦~4日
駐車場
Aコープかいもん店と共用

会社概要

会社概要

会社名 有限会社 花の店げんかわ
住所 〒891-0702
鹿児島県南九州市頴娃町牧之内2041番地1
電話 0993-36-3200
FAX 0993-36-1845
メール info@hana-gen.co.jp
代表取締役 源川 祐策(ゲンカワ ユウサク)
設立 昭和54年6月 法人設立 平成元年6月
業種
  1. ギフトフラワー・生花小売、いけばな
  2. 園芸資材・肥料・各種肥料の卸
  3. 結婚式・ご葬儀会場・パーティー会場・店舗の生花装飾
  4. 特殊な花材の調達、異業種小売店舗への卸業務
  5. 観葉植物リース、造園・作庭・植生のアドバイス
  6. 花・園芸を扱うすべての業務の請負
所属団体 (一社) 日本生花通信販売協会、鹿児島花商組合、
(公社)南薩法人会、(公社)指宿法人会、南九州市商工会
社員数 12名(パートタイム含む)※平成29年4月現在

沿革

【上久保商店時代】

明治初期 上久保 常が頴娃町郡麓に上久保商店を創業。
昭和初期 3代 故上久保繁治が上久保青果店として分家独立。扱い品目としてのひとつに生花を扱う。
昭和46年 繁治3女 町子と、現(有)花の店げんかわ 会長 源川 憲治が婚約。
(通信会社エンジニアとして勤務の傍ら上久保青果店を手伝い、特に生花の売り上げを向上させる)

【花の店げんかわ】

昭和54年6月 源川 憲冶が「花の店げんかわ」として鹿児島県知覧町に第一号店を出店。
昭和55年 加世田市太平デパートに出店。(後年デパートとともに閉店)
昭和56年 指宿店開店。(後年エリア見直しのため同業に移譲)
昭和57年 頴娃大川店出店と同時に本店機能をここに集約。
第一倉庫を建設。
昭和61年 全国へ花を贈れる通信配達組織花キューピット入会。取引において新人賞を拝受。
昭和62年 喜入店出店、観葉植物ハウスを建設。
平成元年 有限会社花の店げんかわとして法人成
平成7年 頴娃町役場近くに新店舗建設、本店機能を大川店からここに集約。
平成9年 本店近くに第二倉庫を建設。
平成12年 いけばな専門花店で組織する協同組合 豊友会へ入会許諾される。
平成12年 第三倉庫を建設。
財団法人小原流様より支部花店として永年の労を称え、感謝状を拝受。
平成14年 現代表取締役 源川 祐策、フロリアード世界園芸博覧会2002(オランダ)の日本国政府屋内出展職員として財団法人日本花普及センターへ半年間出向。
平成15年 開聞店出店。 財団法人日本花普及センター様よりフロリアード世界園芸博覧会 2002(オランダ)の日本国政府屋内出展に於ける人員派遣の感謝状を拝受。
平成16年 日韓政府首脳会談指宿会議において会場の生花装飾およびグリーンコーディネートプロデュース。
平成20年 福岡国際ラン展(福岡ドーム)メインブースデザインサブチーフ。
平成21年 第3作業倉庫建設。 知覧店をのれん分け。(実弟 源川 雅孝がフローリスト花雅として経営)
平成22年 大川店をエリア見直しのため、委託販売店として業態転換。
平成27年 鹿児島県/北京精華大学とのMOU(包括協定)締結に伴い、鹿児島県ビジネスニューリーダー訪問団員として訪中、精華大学にてMBAプログラムに参加。北京市内のフラワー産業関係者との交流。